しんわ餃子は、元・大手食品メーカーの開発研究所の所長が本当に作りたかった「添加物や着色料を一切使わない」本物理論で計算された味と食感の餃子です。

トップ > 安心・安全品質3つのこだわり

安心・安全品質3つのこだわり

こんにちは、初めまして。
この度は、しんわ餃子に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

当店の餃子は、世の中に数多くある餃子の中でも大きな違いがあります。

その違いとは「100%無添加・無着色・国産材料」にこだわっているところです。

なぜ、トコトンこだわっているかと言うと…
それは、2008年8月に食品業界だけでなく政府まで動かした「中国製冷凍餃子中毒事件」がきっかけです。

最近では、食の安全性を脅かすニュースが毎年のように起きていますが、私どもが提供する餃子は「お年寄りから子供まで」安心して食べて頂くために、試行錯誤して完成した餃子です。

一般的に販売されている餃子には、
うま味成分を取り入れる場合に「核酸構成物質」という化学調味料を使ったり、肉の見た目を良くするために「発色剤」を使うケースもありますが、しんわ餃子は全て「天然素材」から取り入れています。

スーパーなどで、餃子のパッケージ裏を見ると「イノシン酸、グアニル酸、キサンチル酸」などの成分が入っていると思いますが、そういう添加物を入れないと日持ちしないからです。

しんわ餃子の作り方は、
餃子の皮に、肉とキャベツと「企業秘密のうま味」をギュッと閉じ込めた、100%無添加・無着色・国産材料の餃子です。

味がおいしいのは、もちろんのことですが、何よりも安心して食べて頂くことが一番大事なことだと思っています。

私どもは、全国453種類の餃子を食べ尽くして来ましたが「ここまでこだわった餃子は無い!」と自信を持ってご提供しております。

ぜひ、本物の餃子をお楽しみください。

しんわのこだわり

一.具へのこだわり

肉・野菜はすべて国産を使用しております。

キャベツは、収穫時期に合わせて産地を変え(愛知・長野)、その中でも一番甘みのあるものを厳選し、歯ざわりや歯ごたえにもこだわっております。

にんにくは、青森県産にこだわり、しんわ独自の加工法により心地良い香りのみをとじ込めました。
ニオイが気になる方の為の翌日にまで残りにくい調理法を取り入れております。

生姜も香りの強い高知県産にこだわり、新鮮な香りと辛味のみをとじ込めました。

豚肉は、国産フレッシュポークを使い、旨みと甘みの多い部分のみを使用しております。

二.皮へのこだわり

小麦粉は100%国産を使用しております。
お客様から「皮もおいしいね」と言っていただけるように具との相性にもこだわり、薄手でもっちりとした皮にいたしました。

※pH中性剤等は一切使用しておりません。

三.味付けへのこだわり

保存料は一切使用せず、調味料もできる限り自然なものを使用しております。
肉・野菜の本来のおいしさを引き立たせる為、調理方法・手順にも工夫を重ね、やさしく、おしとやかな味に仕上げました。

四.品質へのこだわり

衛生管理にも従業員一人一人が気を配り、社外機関による抜き取り検査の実施や社内検査員による衛生チェックを実施しております。